通信講座 メンタルケア心理士

通信講座で合格出来るメンタルケア心理士

メンタルケアトリプル講座

メンタルケア心理士総合講座

メンタルケアWライセンス講座

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指す講座。

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケア心理士、准メンタルケア心理専門士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指す講座。

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士の2つの資格を同時に目指す講座。カウンセリング実技実践付。

無料資料請求はこちら

 

 メンタルケア心理士とは?

 

心理系の資格にもいろいろなものがあります。最近になってようやく国家資格が作られたのですが、心理系の資格というとそのほとんどが民間の資格になります。

 

民間の資格の中でも、特別な存在感を放っているのがメンタルケア心理士という資格です。実際に見聞きしたことのある方も多いでしょう。

 

今の時代、心理カウンセラーをはじめとした心理系の仕事に興味を持っている方も多いでしょうが、その際に是非取得しておきたのがメンタルケア心理士の資格です。特に、心理カウンセラーを目指している方であれば、メンタルケア心理士の資格は必須といってもいいかもしれません。

 

というのも、メンタルケア心理士の資格を取得する過程で得られる知識やスキルというのは、心理カウンセラーとして活動していく上で必要なものなのです。メンタルケア心理士の資格取得ができるレベルまで来て、ようやく一人前と言えるのかもしれません。

 

また、心理カウンセラーをはじめとした心理系の仕事というのは、信頼や信用といったものが重要になってきます。メンタルケア心理士の資格を保有しているというだけで、信頼や信用といったものにつながってくるのです。

 

 メンタルケア心理士は通信講座で目指せる

 

メンタルケア心理士の資格を取得するためには、まずこころ検定2級というものに合格しなければいけません。かつてのメンタルケア心理士の資格試験がこころ検定2級という名前に変わり、こころ検定2級はメンタルケア心理士の資格試験に相当するものとなりました。

 

こころ検定2級自体は誰でも受検することができるのですが、その後、メンタルケア心理士の資格取得を申請するのであればメンタルケア心理士講座を受講し、修了することが必要になってきます。もともとメンタルケア心理士講座で勉強する内容とメンタルケア心理士の資格試験に相当するこころ検定2級で求められる内容は、同じです。

 

つまり、メンタルケア心理士講座を受講しておけばこころ検定2級の勉強も効率よく進めることができますし、メンタルケア心理士の資格取得の申請にあたって必要な条件も満たすことができるのです。メンタルケア心理士の通信講座でメンタルケア心理士に合格できるといった言い方をしてもいいでしょう。

 

こころ検定2級の受検に関しては試験会場まで足を運ぶ必要がありますが、それ以外はすべて自宅で済ませることができます。