ペットロス療法士総合講座

メンタルケアトリプル講座

メンタルケア心理士総合講座

メンタルケアWライセンス講座

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指す講座。

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケア心理士、准メンタルケア心理専門士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指す講座。

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士の2つの資格を同時に目指す講座。カウンセリング実技実践付。

無料資料請求はこちら

 

この講座は基本と実践的な内容がセットになっています。
ペットロス専門のカウンセラーを目指したい方、ペット関連の職種に就いている方にとても役立つ知識やスキルがつまった講座です。
基本から始めるので、まったく心理学やペットロス関係の学習をしたことがない人でもスムーズに学習でき、スキルアップできるでしょう。

 

「ペットロス療法士総合講座」の学習内容、期間、試験内容などをご紹介します。

 

ペットロス療法士総合講座のおすすめポイント

まったくの初心者から専門家に!

この講座で最初に学ぶ「ペットロス・ハートケアカウンセラー講座」は、基本から丁寧に解説。
初心者にわかりやすい教材を使用します。キャラクターたちの対話形式で解説されるので、覚えるのが得意でない人もスッと頭に入ります。
そして基本をしっかり身につけてから、ペットロス専門の学習にすすみます。
着実と、自分がスキルアップしていくのを実感できるでしょう。

 

自宅で複数の資格を取得できる

メンタルケアカウンセラーの資格は講座修了後に認定。
ペットロス・ハートケアカウンセラーやアニマル・ペットロス療法士の資格は在宅試験のため、完全に自宅で学習した証を手に入れることができます。
どれも社会的に信頼できる資格なので、履歴書に書くこともできますよ。
ペット関連職種やカウンセリング関連に就きたいとき、有利になるでしょう。

 

質問は何度でもできる

たのまな講座は、メール・FAX・郵送で、質問を何度でも受け付けています。
「わからない」が、わからないままになりません。
添削課題では、プロの講師が丁寧な解説付きで返送してくれます。
勉強が不安な方、忙しくて通学できない方も安心して学習をすすめていくことができますよ。

 

ペットロス療法士総合講座の学習内容

この講座では、ペットロス・ハートケアカウンセラー講座の教材と、アニマル・ペットロス療法士の教材を使って学習します。
まず、ペットロス・ハートケアカウンセラー講座の教材から始めます。

 

@カウンセリング・心理療法、心理学の基礎を学ぶ
相手の話を聞くポイントやカウンセラーの心構えを学びます。
心理療法についても知識を身につけます。
つぎに、心理学者のフロイトやユングを中心に、心理学の歴史、心理学をくわしく学びます。

 

Aこころの病気やメンタルヘルスについて学ぶ
こころと体の関係を学習します。
また、うつ病やPTSDなど、こころの病気のメカニズムを理解します。
こころ検定4級公式テキストでは、発達心理学、教育心理学、ストレスと心の関係、心を検査する検査学を勉強できます。

 

Cペットロスに関する基礎知識を身につける
ペットとの生活や関係、ペットの歴史、ペットロスについて学びます。
ペットロスから来る感情の問題、心理やストレスを明らかにします。

 

Dペットロスで起こる「悲嘆」を学ぶ
ここから、アニマル・ペットロス療法士講座の教材を使います。
ペットロスによる悲しみ、悲しみをケアするためのカウンセリング「グリーフカウンセリング」を理解します。
さらに、ペットロスになったクライエントの悩みの事例を見ながら、その療法を考えていきます。
あわせて、インテーク面接の流れや注意点など、より実践的な学習をおこないます。

 

Eペットロスに効果のある心理療法を学ぶ
ペットを失った悲しみ、喪失感に効果があるとされる心理療法を学びます。
来談者中心療法や、フォーカシング、遊戯療法。
ゲシュタルト療法、ピア・カウンセリング、交流分析。
これらがどういうものか、どのような療法をするかを学習します。

 

添削課題をすべて提出し、一定の成績を修めると講座修了です。
講座修了後、メンタルケアカウンセラーの資格のみ取得できます。
そのほかの資格は、試験に合格する必要があります。

 

ペットロス療法士総合講座の学習に必要な期間

初めて学ぶ人にもわかりやすい教材なので、スムーズに学習をすすめられるでしょう。
また、毎日、短時間の学習で終わらせられるように作成されているので、仕事や家事で忙しい人でも大丈夫です。
目安としては以下となります。

標準:6か月
学習サポート:12か月

 

ペットロス療法士総合講座で取得できるスキルと資格

取得できるスキル

  • 心理学の理解
  • カウンセリングの基礎知識
  • ペットロスに関する専門的な知識

 

取得できる資格

公的学会「メンタルケア学術学会」認定資格

  • メンタルケアカウンセラー
  • ペットロス・ハートケアカウンセラー3・2級
  • アニマル・ペットロス療法士

 

文部科学省後援資格

  • こころ検定4・3級(任意)

 

ペットロス療法士総合講座の試験内容

こころ検定4・3級の試験は任意受験です。
メンタルケアカウンセラーの資格は、講座を修了することで取得できます。
そのため、「ペットロス・ハートケアカウンセラー」と「アニマル・ペットロス療法士」の試験内容をお知らせします。

 

ペットロス・ハートケアカウンセラー3・2級

受験資格:
この講座を修了した方

 

試験:
在宅試験(筆記)

 

試験日:
年に2回

 

出題形式:多肢選択式、記述式など

 

問題数:
2級 30問
3級 20問

 

受験料:
2級 8,700円
3級 7,700円

 

アニマル・ペットロス療法士

受験資格:
ペットロス・ハートケアカウンセラー2級を合格した方
この講座を修了した方

 

試験:
在宅試験(筆記)

 

試験日:
年に2回

 

出題形式:
多肢選択式、記述式など

 

問題数:
30問

 

受験料:
9,700円

 

ペットロス・ハートケアカウンセラーの平成29年度の合格率は、3級が67.2%、2級は56.3%でした。
アニマル・ペットロス療法士の合格率は29.5%です。

 

どちらも在宅試験のため、資料を見ながら答えられますが、難易度が高い試験です。
テキストを読み込み、しっかり復習しましょう。
必要なページをすぐに開くことができるように索引を作っておくのも効果的です。

 

ペットロス療法士総合講座を受講したらどんなことに役立つ?

人に相談されたときに役立つ

カウンセリングの基本では、話の聞き方や傾聴姿勢について学ぶので、家族や友達などに愚痴や悩みを相談されたとき、相手のこころを軽くできるでしょう。
もちろん、ペットロスで苦しむ家族や友達の相談にもしっかり応じることができます。
カウンセリングやペットロスに関する知識が役立ち、「相談してよかった」と思ってもらえるはずです。

 

ペット関連の仕事に役立つ

動物病院では、ペットを心配するあまり、過敏になっている飼い主さんもいますよね。
手術内容を説明したり、飼い主さんの質問に答えるとき、慎重な対応が求められるでしょう。
悩む人の心理や接し方がわかるようになり、飼い主さんを安心させられる声掛けができるようになります。

 

ペット火葬業に勤めていれば、悲しむ飼い主さんとたくさん接しますね。
ペットとのお別れは、飼い主さんにとって忘れられない日となります。
そんな日に、こころ温まる言葉をかけてもらえたり、苦しみを理解し、一緒に悲しんでくれる従業員に出会えたら、ずっと忘れません。
飼い主さんに深く感謝される仕事ができます。

 

ペットロス専門のカウンセラーを目指せる

あなたもペットロスを経験し、悩みを救いたいと思ったのではないでしょうか。
しかし、ペットロスの経験者であっても、料金を支払ってカウンセリングをおこなうので、当然、カウンセラーに技術を求められます。
「ペットロス・アニマル療法士」の資格は社会的に信頼できる資格なので、確かな技術の証明になり、クライエントの安心や信頼につながります。
この講座で確実に資格を取って、ペットロス専門カウンセラーを目指しましょう。