メールカウンセリング実技実践プログラム

知りたい!メールカウンセリング実技実践プログラムとは?

メンタルケアトリプル講座

メンタルケア心理士総合講座

メンタルケアWライセンス講座

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指す講座。

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケア心理士、准メンタルケア心理専門士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指す講座。

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士の2つの資格を同時に目指す講座。カウンセリング実技実践付。

無料資料請求はこちら

 

 メールカウンセリング実技実践プログラムとは何ぞや?

 

たのまなのメンタルケア心理士講座などを見ていると、「メールカウンセリング実技実践プログラム」といったものが目につくかと思います。興味を持っている方も多いのではないでしょうか?

 

たのまなのメールカウンセリング実技実践プログラムというのは、メールカウンセリングの第一人者として知られている跡見学園女子大学教授である宮崎圭子氏の監修のもと、科学的な理論に基づきメールカウンセリングをおこなえる人材を育成するための教材になります。名前の通り、メールカウンセリングをおこなえるようになるための実技実践をおこなうプログラムです、

 

ちなみに、たのまなのメールカウンセリング実技実践プログラムというのは、どの講座にもついているものではありません。メールカウンセリング実技実践プログラム付の講座に申し込んだ方のみが対象となりますので、その点は注意しておきましょう。

 

 メールカウンセリングは思っている以上に需要が高い

 

カウンセリングというと、やはり実際に対面しておこなうものというイメージを持っている方も多いのではないでしょうか?ただ、カウンセリングにはいろいろな形態があります。

 

対面するカウンセリング以外にも電話カウンセリングといったものもありますし、メールカウンセリングといったものもあります。カウンセリングはどれも需要のあるものなのですが、メールカウンセリングというのは思っている以上に需要が高いのです。

 

というのも、本当に心が弱っているときや人を信じられなくなっているときというのは、人が怖くなります。対面してもカウンセラーが怖くてカウンセリングどころではないということもあるかもしれませんし、電話であってもうまく話せないかもしれないという恐怖感や不安感でカウンセリングどころではなくなってしまうこともあるかもしれません。

 

しかしながら、メールであれば直接対面するときのプレッシャー、電話での恐怖感や不安感といったものとは関係なく、落ち着いて自分の気持ちを文字に起こしていくことができます。本当に心が弱っている方や人を信じられなくなっている方にとっては、ありがたいカウンセリングの形態なのです。

 

たのまなでメールカウンセリング実技実践プログラムを受講するのは、こういったメールカウンセリングのニーズに応えることにもなるでしょう。