メンタルケアカウンセラー講座

メンタルケアトリプル講座

メンタルケア心理士総合講座

メンタルケアWライセンス講座

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指す講座。

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケア心理士、准メンタルケア心理専門士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指す講座。

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士の2つの資格を同時に目指す講座。カウンセリング実技実践付。

無料資料請求はこちら

 

悩みを相談されたとき、自分の聞き方や答えは正しかったのか、わからないことはありませんか?
せっかく自分に悩みを相談してくれたのに、もどかしさ。不安。
そんなとき、「カウンセリングの知識があれば、もっと悩みを解消できたのは?」という方へ、たのまなのメンタルケアカウンセラー講座をご紹介します。

 

心理カウンセラーになりたい方には超入門の講座です。むずかしい心理学・臨床の基礎がしっかりわかりますよ。さっそく、見ていきましょう。

 

メンタルケアカウンセラー講座のおすすめポイント

簡単にカウンセリングの基礎がわかる

今まで心理学の勉強をしたことがない人でも大丈夫です。
教材は「わかりやすい」「毎日楽しく勉強できる」と大好評!
テキストには、ビープくんと開発者たけみん先生が、対話形式で心理学や臨床を教えてくれます。
教科書のような文章で勉強するよりも、するすると頭に入りますね。
毎日楽しく簡単に、カウンセリングを学ぶことができるでしょう。
たのまなサイトでテキストの中身をちょっと見られます。これならできそう!って思えるかもしれません。

 

着実に学べる、学習サポートが充実

各章ごとに添削課題がついているので、身についていない部分に早く気づき、着実に、効率よく学習できます。
添削課題を提出すると、間違ったところを丁寧に、くわしい解説付きで返送してくれます。苦手なところをしっかり克服できます。

 

家で資格を取得できる!

メンタルケアカウンセラー資格は「公的学会認定資格」です。
「メンタルヘルス学術学会」という公的学会から認定される資格です。
「生涯学習開発財団」「一般財団法人ヘルスケア産業推進財団」からも認定を受けており、信頼性の高い資格です。

 

試験日に遅れた…仕事で行けなかった…ということがなく、信頼性の高い資格を自宅で取得できます。

 

こころ検定3、4級も合わせて勉強できる

こころ検定とは、基礎心理学を中心に「こころ」のメカニズムを学ぶ、文部科学省後援の検定です。
メンタルケアカウンセラーと一緒に学習することで、より人の心理について理解を深めることができます。

 

メンタルケアカウンセラー講座の内容

メンタルケアカウンセラーでは、以下の教材を使います。

  • テキスト「簡単にわかる!メンタルケアカウンセラーR」 3冊 
  • こころ検定R4級公式テキスト
  • こころ検定R3級公式テキスト
  • こころ検定R3・4級公式テキスト対応添削レポート 2回
  • 確認レポート 3回
  • 修了認定テスト 1回

 

@カウンセリング・心理療法の基礎を学ぶ

相手の話を聞くポイントやカウンセラーの心構えを学びます。心理療法についても知識を身につけます。

 

あわせて、こころ検定4級テキストを開き、学習心理学や認知心理学などを学びます。

 

A心理学の歴史、成長や社会に関する心理を学ぶ

心理学者のフロイトやユングを中心に、心理学の歴史、心理学をくわしく学びます。さらに、社会心理学や、発達段階ごとに生じる心理学を勉強します。
こころ検定4級テキストでは、こころとからだの関係を勉強します。

 

Bこころの病気やメンタルヘルスについて知る

うつ病やPTSDなど、こころの病気のメカニズムを学習します。
さらに、こころ検定4級公式テキストを開き、発達心理学、教育心理学、ストレスと心の関係、心を検査する検査学を勉強できます。

 

一定の成績を修めると講座を修了し、「メンタルケアカウンセラー修了資格認定証」が授与されます。(申請料5,100円)
任意で、こころ検定3級・4級の受験も可能です。

 

メンタルケアカウンセラー講座の学習に必要な期間

初心者でもわかりやすく、勉強が苦にならないテキストなので、1か月ほどで学習が終わる人が多いです。
目安は以下になります。

 

初心者:1か月〜6か月
経験者:1か月〜3か月

 

取得できるスキルと資格

  • こころの病を予防できる
  • 相手に好かれるコミュニケーションスキル
  • 心理学、臨床の基礎知識が身につく

 

取得できる資格

  • メンタルケアカウンセラー資格
  • こころ検定4・3級(任意)

 

メンタルケアカウンセラー講座を学習したら何に役立つ?

悩みの原因・解消法がわかる

なぜ悩むのか、相手が自分にしてほしいことがわかるので、悩みの解消につながります。
部下や後輩に相談されたとき、しっかり話を聞くことができ、心の悩みを和らげられます。
ひとり職場の不満が解消されると、どんどん職場環境が改善していきます。

 

また、家族に愚痴を聞かされたとき、しっかり聞いているはずなのに「ちゃんと聞いて!」と怒られることはありませんでしたか?
メンタルケアカウンセラー講座で「傾聴姿勢」がわかるので、愚痴が早く終わり、「話してよかった!ありがとう!」と言われるようになるでしょう。

 

障害・福祉関係の仕事に役立つ

障害をもっている方や、福祉で関わる人たちの心はとても複雑です。
発達心理学では脳の障害についてもふれています。さらに、こころの病を理解し、こころとからだの関係がわかります。
理解できないと思った、あの人の行動がわかるようになるでしょう。
そして、もっと相手に適した関わり方ができるはずです。

 

カウンセラーへの第一歩になる!

人と関わるなかで心理学を勉強したい、とふと思ったとしても、心理学は一朝一夕でわかるものではありません。
予備知識のない状態で挑もうとすると、必ずどこかで理解できない部分が出てきます。

 

そこで、心理学を学んだことがない人でもわかりやすい「メンタルケアカウンセラー講座」。
心理学を学ぶための土台を築くことができます。
たのまなで勉強して、カウンセラーへの一歩を踏み出しましょう!