ペットロス療法士総合講座

ペットロス療法士総合講座

メンタルケアトリプル講座

メンタルケア心理士総合講座

メンタルケアWライセンス講座

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指す講座。

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケア心理士、准メンタルケア心理専門士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指す講座。

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士の2つの資格を同時に目指す講座。カウンセリング実技実践付。

無料資料請求はこちら

 

 ペットロス療法士総合講座とは何ぞや?

 

今の時代、無意識のうちに人間不信に陥っている方も少なくありません。人と人とのつながりが減り、人間関係が希薄になっているのですから仕方のないことでもあります。

 

そういった中で、「信じられるのはペットだけ」と考える方も少なくありません。ペットを家族として迎え入れ、ときには我が子のように、ときには恋人のように深く愛情を注いでいるという方もいるでしょう。

 

ペットがペットという枠を超えて、人にとても近い存在になっているのです。これはこれですばらしいことなのですが、だからこそペットを失ったときのダメージも深く大きくなってしまうのです。

 

こういった中で、ペットロス症候群に陥ってしまう方も少なくありません。ペットロス症候群からその他の精神疾患を併発することもあります。

 

ペットロス療法士総合講座では、専門領域としてのペットロス症候群に対するカウンセラーとしての基礎知識から専門知識までを身につけていくことを目的としています。

 

 ペットロス療法士総合講座で資格取得が目指せる

 

ペットロス療法士総合講座では資格取得を目指すことができます。公的学会認定資格である「ペットロス・ハートケアカウンセラー」「アニマル・ペットロス療法士」の取得を目指すことができるのです。

 

公的学会認定資格というのは「日本学術会議」から指定を受けている学術研究団体、つまり公的学会が認定している資格のことを指します。メンタルケア学術学会が「日本学術会議協力学術団体」に指定されたことによって、ペットロス・ハートケアカウンセラー2級と3級、アニマル・ペットロス療法士が「公的学会認定資格」として位置づけられるようになったのです。

 

さらに、修了認定資格として「メンタルケアカウンセラー」を取得することもできます。ペットロス療法士総合講座のペットロスハートケアカウンセラー課程の添削課題を一定のレベルでクリアすると、日本学術会議協力学術研究団体 メンタルケア学術学会認定の「メンタルケアカウンセラー」の資格を取得することができるのです。

 

ちなみに、「ペットロス・ハートケアカウンセラー2級・3級」と「アニマル・ペットロス療法士」に関しては在宅試験に合格して、資格を取得することができます。一方で、「メンタルケアカウンセラー」の資格は、講座を受講し、添削課題を一定レベル以上でクリアできれば、あとは申請するだけです。