メンタルヘルスコンディショニング講座

メンタルヘルスコンディショニング講座

メンタルケアトリプル講座

メンタルケア心理士総合講座

メンタルケアWライセンス講座

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指す講座。

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケア心理士、准メンタルケア心理専門士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指す講座。

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士の2つの資格を同時に目指す講座。カウンセリング実技実践付。

無料資料請求はこちら

 

 メンタルヘルスコンディショニング講座とは何ぞや?

 

意外に思われる方も多いでしょうが、心の問題というのは大昔から存在していました。それこそ紀元前のプラトンやアリストテレスの時代からさまざまな学説が語られてきたのです。

 

今でこそ心理学というひとつの確立した分野となっていますが、もともと心理学は哲学の一部でした。そんな心理学もヴントによって科学として認識されるようになります。

 

フロイトの精神分析学やアドラーの個人心理学などと同時に、生理学の立場や物理学の立場から心を客観的に解明しようとする動きが出てくるようになりました。メンタルヘルスコンディショニング講座ではこのような心理学の歴史や行動の発達を通じて、心理学の基礎を学んでいきます。

 

心理学の基礎を学び、そこから現代のメンタルヘルスにおけるストレスの本質を理解していくのです。それだけではなく、人間の健康の源である自律神経のバランスについても学び、可視化された心と体を活かせるような人材を育成していきます。

 

自分自身の心と体へのアプローチはもちろん、心と体に問題を抱えている方へ客観的なアドバイスができるような人材を育成することを目的とした講座です。

 

 メンタルヘルスコンディショナーの資格取得を目指せる

 

メンタルヘルスコンディショニング講座では、ただ人の心と体について学んで終わりというわけではありません。メンタルヘルスコンディショニング講座を通して、メンタルヘルスコンディショナーの資格取得を目指すことができるのです。

 

メンタルヘルスコンディショニング講座には修了試験があります。メインテキストのすべてが範囲となる試験なのですが、この試験の基準点をクリアすると修了証申請書を申請することができます。

 

また、WINフロンティア認定の修了証書を発行すると同時に、ハッピーライフカウンセリング協会の認定試験の受験資格が与えられることとなります。そこからメンタルヘルスコンディショナーの資格試験に合格することができれば、晴れてメンタルヘルスコンディショナーの資格を取得することができるのです。

 

受験会場の指定はなく、インターネット環境があればどこからでも受検することができます。試験はオンライン試験で択一問題が30問、筆記問題が2問となっており、正答率70%以上が合格ラインとなっています。基本的にメンタルヘルスコンディショニング講座を受講していれば十分に合格を目指せます。