交流分析・エゴグラム

交流分析・エゴグラム

メンタルケアトリプル講座

メンタルケア心理士総合講座

メンタルケアWライセンス講座

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指す講座。

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケア心理士、准メンタルケア心理専門士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指す講座。

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士の2つの資格を同時に目指す講座。カウンセリング実技実践付。

無料資料請求はこちら

 

 交流分析・エゴグラムとは何ぞや?

 

交流分析・エゴグラムで扱う心理学の理論「TA」というのは、日本語で交流分析と訳されるものです。アメリカの精神科医エリック・バーンによって開発された心理学の基本理論で現在のカウンセリングや精神分析にも生かされています。

 

自分がどのような人間なのかという部分で悩む方は少なくありません。自分がどのような人間なのかわからなくともどうにかなるという方もいるでしょうが、人生に立ちはだかる壁というのはだいたい自分のことがよくわかっていないから出てくるものでもあるのです。

 

今自分が置かれている世界や環境というのは、自分自身の思考や感情で作られているのです。今自分に起こっている結果というのは、それが良いものであっても悪いものであっても、自分の感情や思考が言葉になり、行動になり、それか結果につながっているのです。

 

だからこそ、自分がどのような感情を持ち、どのようなことに反応しやすいのかといった部分を知る、つまり自己分析方法を知るということが大切なのです。もちろん、そこから自己理解を深めることも重要です。

 

自分を知ることによって、良い結果を生むためのコントロールができるようになります。悪い結果を生み出してしまったときには、その原因が見えてくるようになります。

 

こういったことを深く理解して、実践していくための講座が交流分析・エゴグラムなのです。

 

 交流分析・エゴグラムで自己分析ができる

 

交流分析・エゴグラムのような講座だと、何か資格を取得できるのではないかと期待してしまう方も多いでしょう。ただ、交流分析・エゴグラムで取得できる資格はありません。

 

資格を取得することができないからといって、ガッカリすることはありません。というのも、自己分析がきちんとできるようになれるのですからそれだけで大きな価値があるのです。

 

その自己分析というのも一般的な心理テストのような面白可笑しいものではなく、今後さまざまな場面で実践に生かしていくことのできるようなより深い自己分析なのです。これだけでも交流分析・エゴグラムを受講する価値があります。

 

交流分析・エゴグラムを受講することによって、よくわからなかった自分のことがよく見えてくるようになります。そこから自分をコントロールできるようにもなりますし、他の人からのフィードバックといったものも適切に受け取り、自分にプラスに働かせることもできるのです。