バッチフラワーカウンセラーベーシック講座

バッチフラワーカウンセラーベーシック講座

メンタルケアトリプル講座

メンタルケア心理士総合講座

メンタルケアWライセンス講座

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指す講座。

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケア心理士、准メンタルケア心理専門士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指す講座。

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士の2つの資格を同時に目指す講座。カウンセリング実技実践付。

無料資料請求はこちら

 

 バッチフラワーカウンセラーベーシック講座とは何ぞや?

 

バッチフラワーというのは、1936年にイギリスの医師でるエドワード・バッチ博士によって完成された心や感情のバランスを取り戻すための療法です。最近注目を浴びているので見聞きしたことがあるという方も多いでしょう。

 

このバッチフラワーというのは、アレルギーを持っている方でも安心して使っていくことができるものです。というのも、長い歴史を持つバッチフラワーは、バイブレーショナル・メディスン(波動 医学)のひとつであり、その効果は物質によるものではなく、植物の持つエネルギーによるものだからと考えられているからです。

 

そのため、通常の物質のようにアレルギー反応を起こすことはありませんし、副作用もないと言われています。バッチフラワーのフラワーレメディには38種類のフラワーエッセンスそれぞれのボトルと強いストレスを受けたときのために調整されたボトルがあり、この中からそのときの感情や心の状態に応じて組み合わせを変えて飲んでいきます。

 

イライラなどの誰もが体験するような精神状態や感情に作用してくれるので、現代人にとっての心強い味方となってくれることでしょう。害や副作用、習慣性といったことがないため、赤ちゃんからお年寄り、ペットまで安心して使えるものでもあります。

 

次から次へと衝撃的なことが起こるこんな時代だからこそ、バッチフラワーカウンセラーベーシック講座で日本フラワーレメディセンター公認のバッチフラワーカウンセラー資格の取得を目指したいところです。

 

 バッチフラワーカウンセラーベーシック講座で資格取得を目指せる

 

バッチフラワーカウンセラーベーシック講座では、資格取得を目指すことができます。というのも、日本フラワーレメディセンター公認のカウンセラー初級認定証を授与してもらえるのです。

 

バッチフラワーには日本フラワーレメディセンター公認の認定資格があるのですが、バッチフラワーカウンセラーベーシック講座の中にある計3回の実力診断テストを提出し一定基準をクリアすれば、日本でのバッチフラワーの普及と教育を目的として設立された日本フラワーレメディセンターから認定資格として「バッチフラワーカウンセラー初級認定証」が授与されることになっているのです。自分を癒すだけではなく、人に癒しを与えられるような資格になりますので、是非取得しておきましょう。