高齢者ケアストレスカウンセラー総合講座

メンタルケアトリプル講座

メンタルケア心理士総合講座

メンタルケアWライセンス講座

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指す講座。

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケア心理士、准メンタルケア心理専門士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指す講座。

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士の2つの資格を同時に目指す講座。カウンセリング実技実践付。

無料資料請求はこちら

 

高齢者との付き合いがむずかしい。
もっと適切なサポートがしたい。
けれど、心理学に関わったこともなく、自分でもできるのではないだろうかと不安な方へ、おすすめの講座です。
この講座は「ケアストレスカウンセラー講座」と「高齢者ケアストレスカウンセラー講座」がセットになっています。
ケアストレスカウンセラー講座で基礎知識を身につけ、高齢者ケアストレスカウンセラー講座で高齢者を重点とした知識・技能を学ぶ。
初心者でも着実と学習がすすむ内容となっています。
高齢者ケアストレスカウンセラー総合講座のポイントや学習内容、期間などをご紹介します。

 

高齢者ケアストレスカウンセラー総合講座のおすすめポイント

初心者から一気に専門知識が身につく

最初に学ぶケアストレスカウンセラー講座は、初心者の方にもわかりやすく基礎を教えてくれます。
まったく心理学にふれたことがない人でも、安定して学習することができ、高齢者の分野の知識・技能も確実に身につくでしょう。

 

自宅でも充実した学習ができる

DVDでは、臨床心理士による講義を聞くことができます。
自宅でも、プロによる講義を聞いて学習できるので、通学と同じぐらい、理解がすすむでしょう。
また、教材は認定試験を主催する財団が発行している、公式テキストを使って学習します。
試験に出るポイントがわかりやすいので、試験対策を効率よく、簡単にできます。
仕事や介護などで忙しくでも、資格取得の近道になるでしょう。

 

質問は何度でもできる

たのまな講座は、質問をメール・FAX・郵送で何度でも答えてくれます。
添削課題も間違いを丁寧な解説付きで返送してくれるので、しっかり弱点を克服できます。
講師たちの手厚いフォローで、安心して学習をすすめられますよ。

 

高齢者ケアストレスカウンセラー総合講座の学習内容

「ケアストレスカウンセラー講座」
「高齢者ケアストレスカウンセラー講座」

2つの講座の教材やDVDを使って学習をすすめていきます。
内容を以下にまとめました。

 

@ケアストレスの基礎を学ぶ
ケアストレスカウンセラー講座では、ストレスを受けたときの影響、こころの病の療法、パーソナリティの形成など、まずストレスに関する心理学の基礎を学びます。

 

こころの病について医学的な基礎知識も身につけます。
こころの健康・不健康な状態や、おもなメンタル疾患とその治療法。
専門医の選び方やカウンセリングの受け方、医療費を安くする方法など、日常で使える方法も学んでいきます。

 

そして、コミュニケーションのとり方や、話し方・聞き方など。
心理学・精神医学・コミュニケーションの3つの基礎知識を身につけます。

 

A高齢者のケアストレスについて学ぶ
高齢者を理解するための知識を身につけます。
高齢者へのストレスの原因や、ストレスから起こる病気など。
そして、その高齢者に合った最適なストレス改善方法の見つけ方を習得します。

 

つぎに、高齢者との適切なコミュニケーション手法や、ストレス解消のための自律訓練法やストレッチ方法。
高齢者福祉制度や介護保険制度など、介護者に役立つ具体的なサポート方法。
高齢者のケアに必要なことを幅広く学習できます。

 

添削課題を8回提出し、一定の成績を修めると講座修了となります。
(資格取得は試験を合格しなければいけません。)

 

高齢者ケアストレスカウンセラー総合講座の学習に必要な期間

どちらも初心者でも可能な講座のため、学習につまずくことは少ないでしょう。
家事や介護の合間にでも取りくめるよう、作成されています。
目安としては以下になります。

標準:6か月
学習サポート:12か月

 

高齢者ケアストレスカウンセラー総合講座で取得できるスキルと資格

ストレスの基礎知識が身につく

  • 心理学、精神医学、カウンセリングの基礎知識

 

高齢者への理解を深められる

  • 高齢者の現状やこころの問題に関する知識
  • 高齢者とのコミュニケーションスキル

 

取得できる資格

一般財団法人「職業技能振興会」認定資格

  • ケアストレスカウンセラー
  • 高齢者ケアストレスカウンセラー

 

高齢者ケアストレスカウンセラー総合講座の試験内容

「ケアストレスカウンセラー」の試験に合格し、資格取得したあと、高齢者ケアストレスカウンセラーの試験に受験できるかたちです。
併願受験も可能です。
どちらも形式はあまり変わらないため、以下にまとめました。

 

受験資格:
ケアストレスカウンセラー …18歳以上
高齢者ケアストレスカウンセラー講座 …18歳以上、ケアストレスカウンセラー資格の保有者

 

試験:
CBT試験/在宅試験(筆記)

 

試験日:
年に3回

 

出題形式:
多肢選択式、一部記述式

 

問題数:
25問(60分)

 

合格基準:
正答率70%以上

 

受験料:
ケアストレスカウンセラー …9,000円/在宅受験 12,000円
高齢者ケアストレスカウンセラー …12,000円/在宅受験 14,000円

 

高齢者ケアストレスカウンセラー総合講座を学習したらどんなことに役立つ?

高齢者の介護、福祉の場面で役立つ

介護や福祉などで高齢者と関わると、どうしても理解できない、うまくコミュニケーションをとれないことがありますよね。
あなたがストレスを感じているように、高齢者の方もまたストレスを感じています。
そういった人のストレスやこころのケアがわかるので、怒りに左右されることなく、一人ひとりに合った支援ができるようになります。
ツラいことが多かった環境が少しずつ改善されるでしょう。

 

家族の将来に役立つ

高齢者が受けられる国の制度や、高齢者がかかりやすいメンタル疾患、その療法を学ぶことで、サポートに役立つ情報を手に入れることができます。
今はとくに問題がないとしても、もしかしたら大変な時が来るかもしれません。
そんな緊急のときに学ぼうとしても、介護に疲れ、余力が残っていないかもしれませんよ。
そして、どんどん高齢者の方のことがわからなくなり、ストレスの毎日に…。
先に知識や技能を身につけておけば、落ち着いて対処ができます。
将来のためにも、たのまな講座で高齢者ケアストレスマネジメントを身につけておきましょう。