メンタルケア心理専門士 口コミ

メンタルケア心理専門士 口コミ

 

メンタルケア心理専門士は難易度が高く、信頼性のある資格なので、やはり取得を目指している方も多いものです。そういった中で、実際にメンタルケア心理専門士の試験を受けたという方の口コミも少なくありません。

 

メンタルケア心理専門士の試験に関する口コミとしては、やはり「難しい」「難しかった」といった声が多く見られます。難易度の高い資格になりますので、当たり前と言えば当たり前の口コミかもしれません。

 

こういった試験の難易度に関する口コミというのは、学科試験よりも実技試験のほうで多く見られるようです。実技試験というのは、特に情報が少なく実際に試験を受けるまでわからない部分が多いです。だからこそ、余計にその難しさといったものを感じてしまうのかもしれません。

 

ただ、注意しておきたいのが現時点で見られるメンタルケア心理専門士の試験に関する口コミのほとんどが以前のものであるということです。というのも、メンタルケア心理専門士に関しては資格取得にあたっての流れが変わっており、現在ではこころ検定1級の試験がメンタルケア心理専門士の試験に相当するものとなっているのです。これからメンタルケア心理専門士の資格取得を目指すのであればこころ検定1級への合格というのは大前提となってきますので、こころ検定1級の口コミが出てくるのを待ちましょう。


 

メンタルケア心理専門士の資格に関する口コミはどうでしょうか?こちらもそう多くはないのですが、やはり心理系の仕事で活かしているという方が目立ちます。

 

実際にメンタルケア心理専門士の資格というのは難易度が高いですし、プロの心理カウンセラーとして活躍していくことを想定している資格でもあります。心理カウンセラーをはじめとした心理系の仕事では、大いに活かしていくことができるでしょう。どこかで雇ってもらって働くだけではなく、心理カウンセラーとして開業するという方もいるようです。

 

一方で、心理系とはまったく関係のない仕事でメンタルケア心理専門士の資格を活かしているという方もいます。やはり医療福祉関係の方が多いようです。ただ、メンタルケア心理専門士の資格を取得するまでに身につけた知識やスキルというのは、実際に場所を問わずに活かしていくことができますので、誰もが活用できると言えるでしょう。