メンタルケア心理専門士 受験資格

メンタルケア心理専門士 受験資格

メンタルケアトリプル講座

メンタルケア心理士総合講座

メンタルケアWライセンス講座

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指す講座。

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケア心理士、准メンタルケア心理専門士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指す講座。

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士の2つの資格を同時に目指す講座。カウンセリング実技実践付。

無料資料請求はこちら

 

 メンタルケア心理専門士における認定申請資格

 

メンタルケア心理専門士に関しては、資格取得までの流れが少し変わりました。そのため、メンタルケア心理専門士に関しては受験資格ではなく、認定申請資格ということになります。

 

メンタルケア心理専門士の認定申請資格においては、こころ検定1級合格というのが申請必須条件となっています。要は、こころ検定1級への合格が大前提になってくるということです。

 

こころ検定1級合格という申請必須条件を満たした上で、さらに満たしておくべき条件があります。臨床心理士の資格を持っている方やメンタルケア学術学会が定める「学士・修士申請規定」を満たし、文部科学省の定める大学院心理隣接研究・専攻科修士で証明できる方はこころ検定1級への合格だけでいいのですが、それ以外の方はメンタルケア心理専門士講座を受講し、修了する必要があります。

 

おそらく多くの方がメンタルケア心理専門士講座を受講し、修了後にこころ検定1級の合格を目指すという流れになるかと思います。臨床心理士の資格などはハードルが高いのですが、メンタルケア心理専門士講座の受講であれば誰でもOKなのでその点は安心です。

 

メンタルケアトリプル講座

メンタルケア心理士総合講座

メンタルケアWライセンス講座

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指す講座。

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケア心理士、准メンタルケア心理専門士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指す講座。

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士の2つの資格を同時に目指す講座。カウンセリング実技実践付。

無料資料請求はこちら

 

 こころ検定1級の受験資格

 

先でもお話ししましたように、メンタルケア心理専門士の資格取得にあたっては変更がおこなわれています。変更後、メンタルケア心理専門士の資格試験に相当するのが先でも登場したこころ検定1級というものです。

 

こころ検定1級には受験資格があり、これが実質的なメンタルケア心理専門士における受験資格と言えるでしょう。こころ検定1級における受験資格というのは、こころ検定2級合格者、メンタルケア心理士資格登録者となっています。このどちらかを満たしておけばOKです。

 

こころ検定には1級以外にも、2級、3級、4級とあるのですが、受験資格が設けられているのはこころ検定1級だけです。こころ検定2級、3級、4級は誰でも受検できるようになっています。

 

メンタルケア心理専門士の資格を取得するためには、先でもお話ししましたようにこころ検定1級への合格というものが大前提になってきます。そのこころ検定1級に受験資格が設けられているのですから、こころ検定2級への合格か、メンタルケア心理士の資格登録をおこなうかどちらかをまずはクリアしていかなければいけません。メンタルケア心理専門士を目指す第一歩と言えるでしょう。