メンタルケア心理士 通信

メンタルケア心理士 通信

メンタルケアトリプル講座

メンタルケア心理士総合講座

メンタルケアWライセンス講座

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指す講座。

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケア心理士、准メンタルケア心理専門士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指す講座。

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士の2つの資格を同時に目指す講座。カウンセリング実技実践付。

無料資料請求はこちら

 

 メンタルケア心理士講座には通信もある!

 

メンタルケア心理士の資格を取得するためには、こころ検定2級に合格することが大前提になってきます。認定心理士や産業カウンセラーの資格を持っている方、指定の大学の学部や学科を卒業している方であればそれだけで申請ができるのですが、それ以外の方はメンタルケア心理士講座を受講し、修了しなければいけません。

 

メンタルケア心理士講座というと、おそらく多くの方が通学の講座を思い浮かべるのではないでしょうか?いわゆる一般的な学習塾の形式で、勉強をしなければいけないと思っている方もいます。

 

確かに、メンタルケア心理士講座には通学という選択肢もあります。しかしながら、通学だけではなく通信という選択肢も用意されているのです。

 

メンタルケア心理士講座の通信というのは、いろいろなところが提供しています。その代表とも言えるのがヒューマンアカデミーのたのまなです。

 

メンタルケア心理士講座だけでもいろいろな種類がありますし、他の講座とセットになっているものも用意されています。こころ検定2級の範囲は広いのですが、メンタルケア心理士講座であれば効率よく勉強を進めていくことができます。

 

 通信なら忙しい方でも安心!

 

メンタルケア心理士講座は通学もありますが、通信もあります。どちらがいいかは人にもよるのですが、通信であれば忙しい方でも安心して受講することができます。

 

というのも、通学になると通う時間も費用もかかりますし、スケジュールの確保も必要になってきます。しかしながら、通信であればテキストやDVDを受け取ったら、あとは自宅でマイペースに勉強を進めていくことができるのです。

 

学校の授業で忙しいという学生さんはもちろん、社会人の方やパートに出ている主婦の方まで幅広く利用することができます。隙間時間をしっかりと使っていくことができますので、時間を有効活用する癖もつくかもしれません。

 

先でもお話ししましたように、講座にもいろいろなものがあります。講座の種類によってはメンタルケア心理士の資格だけではなく、他の資格もあわせて目指していくことができます。

 

もちろん、試験の際には試験会場へと出向く必要があるのですが、通信であっても自宅で一生懸命に勉強をすることによっていろいろな資格の取得を目指すことができるのです。自宅でマイペースに勉強できるのは、通信ならではの魅力といえるでしょう。