メンタルケア心理士 通信講座

メンタルケア心理士 通信講座

メンタルケアトリプル講座

メンタルケア心理士総合講座

メンタルケアWライセンス講座

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指す講座。

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケア心理士、准メンタルケア心理専門士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指す講座。

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士の2つの資格を同時に目指す講座。カウンセリング実技実践付。

無料資料請求はこちら

 

 通信講座なら効率的かつマイペースに勉強ができる!

 

メンタルケア心理士の資格を取得するためには、やはり勉強をしなければいけません。もともと心理学を勉強していたという方でも難しく感じるほどの内容ですから、真面目に勉強する必要があります。

 

ただ、メンタルケア心理士のための勉強を独学でするのは難しいです。というのも、範囲が広いですし、独学では疑問点も解消することができないのです。そこで役立ってくれるのがメンタルケア心理士の通信講座です。

 

メンタルケア心理士は先でもお話ししましたように、範囲が広いです。だからこそ、効率的に勉強していかないと時間がいくらあっても足りませんし、頭にも入ってこないものです。

 

メンタルケア心理士の通信講座であれば、ポイントがしっかりと押さえられたテキストやDVDを使って勉強していくことができます。広い範囲の中でも必要なところをきちんと押さえながら身につけていくことができるのです。

 

また、通信講座であればマイペースに勉強を進めていくことができます。仕事をしていて忙しいという方でも、隙間時間を使って勉強を進めていくことができますので、メンタルケア心理士の資格取得を十分に目指していくことができるのです。

 

 資格取得の申請に必要な条件を満たすことにもつながる

 

メンタルケア心理士の通信講座を受講するのは、メンタルケア心理士の資格取得の申請に必要な条件を満たすことにもつながってきます。というのも、メンタルケア心理士の資格取得にあたっては以前と条件が変わってきているのです。

 

認定心理士や産業カウンセラーの資格を持っている方、指定の大学の学部や学科を卒業している方であれば、こころ検定2級に合格するだけで認定申請資格を満たすことになります。しかしながら、認定心理士や産業カウンセラーの資格を持っていない方、指定の大学の学部や学科を卒業していない方というのは、メンタルケア心理士講座を受講し、修了した上でこころ検定2級に合格しなければいけないのです。

 

おそらく認定心理士や産業カウンセラーの資格を持っていない方、指定の大学の学部や学科を卒業していない方のほうが多いでしょうから、多くの方が必然的にメンタルケア心理士講座を受講することになるのです。つまり、メンタルケア心理士の通信講座を受講し、修了することがメンタルケア心理士の資格を取得するためのひとつのステップになってくるというわけです。