メンタルケア心理士 問題集

メンタルケア心理士 問題集

メンタルケアトリプル講座

メンタルケア心理士総合講座

メンタルケアWライセンス講座

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指す講座。

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケア心理士、准メンタルケア心理専門士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指す講座。

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士の2つの資格を同時に目指す講座。カウンセリング実技実践付。

無料資料請求はこちら

 

 メンタルケア心理士の問題集は未定

 

メンタルケア心理士の問題集について調べてみると「日本学術会議協力学術研究団体 メンタルケア学術学会認定 メンタルケア心理士(R)認定試験 出題傾向対策問題集 解答・解説つき」というものがヒットするかと思います。過去問に相当する問題集ということになるのですが、残念ながら今からメンタルケア心理士の資格取得を目指す方にとってはこの問題集はあまり意味をなしません。

 

というのも、メンタルケア心理士の資格というのはその試験の形式も含めて変わっているのです。今からメンタルケア心理士の資格取得を目指すのであれば、こころ検定2級という試験に合格しなければいけません。

 

つまり、メンタルケア心理士の資格取得を目指して問題集を入手したいのであれば、こころ検定2級の問題集を入手しなければいけないのです。しかしながら、残念なことに今のところ、こころ検定2級の問題集というのは未定となっています。

 

もちろん、今後こころ検定2級の問題集が出される可能性もあります。問題集がどうしてもほしいという方は、これから先でこころ検定2級の問題集が出るのを待つしかありません。

 

 問題集がなくともメンタルケア心理士講座で一生懸命に勉強すればOK!

 

メンタルケア心理士の資格試験に相当するのがこころ検定2級なのですが、先でもお話ししましたように現段階ではこころ検定2級の問題集というのは出ていません。しかしながら、だからといって諦める必要はありません。

 

というのも、メンタルケア心理士講座を受講し、そこで一生懸命に勉強すればそれでOKなのです。もともと多くの方がメンタルケア心理士資格取得のためにメンタルケア心理士講座を受講することになるでしょうから、そこで真面目に勉強をすれば問題集というのはなくても問題はないのです。

 

メンタルケア心理士の資格取得のためには、大前提としてこころ検定2級に合格しなければいけません。認定心理士や産業カウンセラーの資格を持っている方、指定の大学の学部や学科を卒業している方であればこころ検定2級の合格だけでいいのですが、それ以外の方はどちらにせよメンタルケア心理士講座を受講し、修了しなければいけないのです。

 

もともとメンタルケア心理士講座というのはこころ検定2級のための講座でもありますので、そこで一生懸命勉強するようにしましょう。問題集がないと合格できないなんてことはありません。