メンタルケア心理士 需要

メンタルケア心理士 需要が拡大する

メンタルケアトリプル講座

メンタルケア心理士総合講座

メンタルケアWライセンス講座

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指す講座。

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケア心理士、准メンタルケア心理専門士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指す講座。

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士の2つの資格を同時に目指す講座。カウンセリング実技実践付。

無料資料請求はこちら

 

 ストレス社会だからこそ心に問題を抱えやすい

 

「ストレス社会」と呼ばれるようになって久しいですが、実際に今の時代というのは多くの方がさまざまなストレスを抱えながら生きているものです。そのストレスによって心に問題を抱えてしまう方も少なくありません。

 

もともと「ストレスは人生のスパイス」と言われるように、適度なストレスであれば問題はありませんし、むしろ、人生を充実したものにしてくれるでしょう。しかしながら、それはあくまでも適度なストレスの範囲内でおさまっている場合です。

 

今の時代は、インターネットが普及したことによって昔以上のストレスを抱えやすくなっています。いわゆるいじめ問題でもやり方がどんどん陰湿になっているのを感じている方も多いのではないでしょうか?

 

もちろん、ストレス耐性というのは人それぞれです。中には問題なく生きていける方もいるでしょう。ですが、やはり多くの方が過度なストレスによって心に問題を抱えているのです。

 

だからこそ、心のケアというものが重視されるようになっているのです。そういった中で心のケアに携わることのできる方というものが求められるようになっています。

 

 メンタルケア心理士の需要は今後も拡大していく

 

先でもお話ししましたように、今の時代というのはストレスを抱えやすいですし、それによって心に問題を抱えやすくなっています。そのため、心のケアに携わることのできる方が求められるようになっているのです。

 

そういった中で、心理系の資格というのも数多く誕生しています。心理系の資格というのは本当に多いのですが、その中でも注目を浴びているのがメンタルケア心理士の資格です。

 

心理系の資格というのはどこから認定されているのかが重要になってきます。メンタルケア心理士は日本学術会議協力学術研究団体 メンタルケア学術学会、一般財団法人 生涯学習開発財団、一般財団法人 ヘルスケア産業推進財団という3つの団体から認定を受けています。トリプル認定を受けており、それだけの信頼性があるということで注目を集めているのです。

 

心のケアをする代表とも言えるのが心理カウンセラーなのですが、心理カウンセラーになるにもメンタルケア心理士の資格があれば十分だという話もあります。要は、心理カウンセラーに必要な知識やスキルをメンタルケア心理士の資格取得を通して得られるのです。今後、その需要もどんどん高まるでしょう。