メンタルケア心理士 受験料

メンタルケア心理士 受験料

メンタルケアトリプル講座

メンタルケア心理士総合講座

メンタルケアWライセンス講座

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指す講座。

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケア心理士、准メンタルケア心理専門士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指す講座。

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士の2つの資格を同時に目指す講座。カウンセリング実技実践付。

無料資料請求はこちら

 

 メンタルケア心理士の資格を取得するための受験料とは?

 

メンタルケア心理士の資格取得を考えている方も多いでしょうが、気になるのがその受験料です。メンタルケア心理士の資格を取得するためにはこころ検定2級に合格しなければいけませんので、こころ検定2級の受験料がそのままメンタルケア心理士の受験料に相当すると考えていいでしょう。

 

肝心のこころ検定2級の受験料なのですが、7700円となっています。決して安くはありませんので、やはり一生懸命に勉強をして、1発で合格できるようにしておきたいものです。

 

中には、受験料が高いと感じている方もいるかもしれません。しかしながら、それだけの内容になっていますし、受験料が高いからこそのメリットが出てきます。

 

というのも、受験料が高ければそれだけで試験にかける思いというものが強まってくるのです。「高い受験料を払っているんだから1発で合格しないと!」と思う方もいるでしょうし、「高い受験料を払うんだから真面目に勉強しないと!」と思う方もいるでしょう。簡単に言ってしまえば、モチベーションにつながってくる部分があるのです。

 

 受験料以外にも必要な費用がある!

 

メンタルケア心理士の資格を取得するのであれば、こころ検定2級の受験料以外にも必要となってくる費用があります。他にも費用がかかりますので、注意しておきましょう。

 

まず、メンタルケア心理士の資格を取得するのであれば、資格登録料というものが必要になってきます。資格登録料は5600円になります。

 

名前の通り、資格登録に必要な費用で、メンタルケア学術学会、一般財団法人生涯学習開発財団、一般財団法人ヘルスケア産業推進財団認定証書、資格証カード、資格証ピンバッチの3点1セットを受け取ることができます。発行手続き後が必要になり、手続きが受理されれば上記のものが作成されることになります。

 

また、認定心理士や産業カウンセラーの資格を持っている方、指定の大学の学部や学科を卒業している方以外は、メンタルケア心理士講座を受講しなければいけません。つまり、メンタルケア心理士講座にかかる費用も必要になってくるのです。

 

メンタルケア心理士講座にもいろいろな種類がありますので、どの講座を選択するのかによって費用も違ってきます。トータルでいくらかかるのかは人によって違ってきますので、自分にはどれくらいの費用が必要なのかを調べておきましょう。