メンタルケア心理士 学校 通信講座

メンタルケア心理士 学校に通うか通信講座か

メンタルケアトリプル講座

メンタルケア心理士総合講座

メンタルケアWライセンス講座

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指す講座。

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケア心理士、准メンタルケア心理専門士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指す講座。

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士の2つの資格を同時に目指す講座。カウンセリング実技実践付。

無料資料請求はこちら

 

 学校に通う場合

 

メンタルケア心理士の資格を取得するためには、こころ検定2級に合格するのが大前提となってきます。これにプラスしていくつか条件があるのですが、認定心理士や産業カウンセラーの資格を持っている方、指定の大学の学部・学科を卒業している方以外は、メンタルケア心理士講座を受講しなければいけません。

 

メンタルケア心理士講座というと通信講座のイメージが強いかと思うのですが、実は一般的な学習塾のような形で学校に通うということもできます。もちろん、メンタルケア学術学会指定教育機関での受講になります。

 

自分ひとりで勉強をする自信がないという方であれば、メンタルケア心理士講座の受講のために学校に通うのもいいでしょう。ただ、学校に通うとなるとやはり通うための時間が必要になってきます。

 

毎日のスケジュールを自分の好きなように調整できるという方であれば問題はないでしょう。しかしながら、仕事をしている方などであればやはりスケジュールの調整というのが難しくなってくるかと思います。

 

もちろん、仕事にもいろいろありますし、働き方もさまざまです。ただ、スケジュールの調整が難しいという方にとっては、学校に通っての勉強というのは少し難しい部分もあるかもしれません。

 

 通信講座を受講する場合

 

メンタルケア心理士講座というと、先でもお話ししましたがやはり通信講座のイメージが強いかと思います。実際に、メンタルケア心理士講座の通信講座というのは人気があります。

 

通信講座になってくると、やはりマイペースに勉強できるという部分が強みになってきます。中にはマイペースにしないと勉強が捗らないという方もいるでしょう。

 

それに、通信講座であれば時間のない方でも安心です。子育て中でまとまった時間が取れないという方はもちろん、仕事が忙しくてなかなか時間を確保できないという方でも隙間時間を使ってメンタルケア心理士のための勉強を進めることができるのです。

 

通信講座だとモチベーションを保つのが難しいとも言われていますが、最近の通信講座というのはそのあたりのこともしっかりと考慮されているものです。そのため、学生時代に通信教育で失敗してしまったという方でも最後までしっかりとやり遂げることができるのではないでしょうか?マイペースに隙間時間でもしっかりと勉強することができ、資格取得を目指せるというのが通信講座の魅力です。