メンタルケア心理士 大学卒

メンタルケア心理士なら大学卒でなくても取得できる

メンタルケアトリプル講座

メンタルケア心理士総合講座

メンタルケアWライセンス講座

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指す講座。

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケア心理士、准メンタルケア心理専門士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指す講座。

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士の2つの資格を同時に目指す講座。カウンセリング実技実践付。

無料資料請求はこちら

 

 メンタルケア心理士は大学卒でなくても目指せる

 

今の時代は大学まで進学するのが当たり前になりつつあります。しかしながら、大学に進学しても途中でやめてしまうこともありますし、そもそも大学に進学することができなかったということもあるでしょう。

 

ただ、大学卒でないとなると資格取得などの際に受験資格を満たすことができないといったことも出てきます。実際に、受験資格に大卒以上の学歴を求められることも少なくありません。

 

資格を取得できるだけの能力があるのに、受験資格を満たせないばかりに資格取得を目指せないというのはとてももったいないことです。しかしながら、メンタルケア心理士ではそのようなことはありません。メンタルケア心理士であれば、大学卒でない方でも十分に目指すことができるのです。

 

メンタルケア心理士の認定申請資格においては、こころ検定2級合格というのが申請必須条件となってきます。認定心理士や産業カウンセラーの資格を持っている方、指定の大学の学部・学科を卒業した方であれば、こころ検定2級合格だけでいいのですが、それ以外の方はメンタルケア心理士講座を受講し、修了する必要があります。

 

こころ検定2級の受験は誰でもできますし、メンタルケア心理士講座の受講も誰でもできます。だからこそ、大学卒でない方でもメンタルケア心理士の資格取得を目指すことができるのです。

 

 メンタルケア心理士の資格取得が大きな強みに

 

大学卒でない方の中には、大学卒でないことをコンプレックスに思っている方も多いのではないでしょうか?しかしながら、そういった方でもメンタルケア心理士の資格を取得することによって、それが大きな強みになってきます。

 

大学卒でない方と大学卒の方であれば、やはり大学卒の方のほうがいろいろな面で選択肢が多くなります。ですが、大学卒でない方であってもメンタルケア心理士の資格を取得することによってこれまでよりも選択肢が増える可能性があるのです。

 

特に、メンタルケア心理士の資格というのは時代が求めている資格でもあります。需要もありますし、知名度も確実にアップしてきています。

 

そのメンタルケア心理士の資格を取得することによって、大学卒でないという部分をカバーできることもあるかもしれません。それに何よりもメンタルケア心理士の資格を取得することによって、自分に自信が持てるようになるでしょう。