メンタルケア心理士 高卒

メンタルケア心理士なら高卒でも目指せる資格

メンタルケアトリプル講座

メンタルケア心理士総合講座

メンタルケアWライセンス講座

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指す講座。

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケア心理士、准メンタルケア心理専門士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指す講座。

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士の2つの資格を同時に目指す講座。カウンセリング実技実践付。

無料資料請求はこちら

 

 メンタルケア心理士は高卒でも十分に目指すことができる

 

心理系の資格は、取得するのが難しいと思っている方も多いでしょう。実際に、受験資格を満たすだけでもハードルが高いといったものは少なくありません。

 

しかしながら、そういった心理系の資格の中でもメンタルケア心理士というのは比較的取得しやすいものとなっています。これまで高卒ということで資格取得を諦めていた方でも、メンタルケア心理士の資格であれば十分に目指すことができます。

 

メンタルケア心理士の認定申請資格において、申請必須条件となっているのがこころ検定2級の合格です。こころ検定2級の受験というのは、誰でも可能となっています。

 

認定心理士や産業カウンセラーの資格を持っている方や指定の大学の学部・学科を卒業している方であれば、こころ検定2級の合格のみでOKなのですが、それ以外の方はメンタルケア心理士講座を受講し、修了しなければいけません。基本的に高卒の方であれば、メンタルケア心理士講座を受講するところからスタートすることになるかと思います。

 

メンタルケア心理士講座の受講というのもこころ検定2級の受験と同じように、誰でも可能となっています。だからこそ、メンタルケア心理士の資格というのは高卒の方でも十分に目指すことができるのです。

 

 メンタルケア心理士の資格が自分にとっての強みに

 

心理系の資格というのはかなり多くなっています。というのも、時代が心理系の資格を求めているのです。つまり、心理系の資格というだけでも需要があるのです。

 

中でもメンタルケア心理士の資格は、取得におけるハードルが低いのに認定を受けているしっかりとした資格であるという部分から注目を集めています。知名度も徐々に高まっており、一目置かれるような資格となっているのです。

 

高卒の方の中には、高卒であることをコンプレックスに感じている方もいるかもしれません。実際に、高校を卒業した後には大学へ入学するのが当たり前になりつつあります。ただ、事情があって大学への進学ができない方も少なくありません。

 

心理系の資格に限ったことではないのですが、大卒以上の学歴を受験資格として設定している資格も少なくない中でメンタルケア心理士というのは、高卒の方でも安心して目指すことができるのです。需要もあり知名度もあるからこそ、高卒の方がメンタルケア心理士の資格を取得すれば大きな強みになるでしょう。