メンタルケア心理士に独学でチャレンジする方法

メンタルケアトリプル講座

メンタルケア心理士総合講座

メンタルケアWライセンス講座

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指す講座。

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケア心理士、准メンタルケア心理専門士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指す講座。

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士の2つの資格を同時に目指す講座。カウンセリング実技実践付。

無料資料請求はこちら

 

なにか心理学系の資格が取りたいと思ったとき、「メンタルケア心理士」が気になったのではないでしょうか。
メンタルケア心理士は、心理学をより深く学べて、福祉や教育、日常生活…あらゆる場面に役立つ資格です。公的学会が認定している資格であり、社会的に信頼度も良し。
そんな資格を自宅で、マイペースに、お金もそれほどかけず、取得したいですよね。
「メンタルケア心理士」は独学でチャレンジすることができるのでしょうか。

 

メンタルケア心理士の申請資格を満たそう

メンタルケア心理士の資格を取得するには、条件がいくつかあります。
まず必須の条件として、文部科学省後援こころ検定(R)2級を合格していること。
プラス、以下のいずれかを満たしていることが条件です。

 

  1. 認定心理士の資格を保有していること
  2. 産業カウンセラーの資格を保有していること
  3. メンタルケア学術学会が定める「学士・修士申請規定」を満たし、文部科学省の定める4年制大学心理学部、学科または心理隣接学部、学科卒業者で証明できる者
  4. メンタルケア学術学会が認める機関で「メンタルケア心理士講座」を修了していること

 

@〜Cに必要な時間や金額、むずかしさなどを解説します。

 

@認定心理士の資格をとるには?

認定心理士には試験はありません。
ただ3つの条件をすべて満たす必要があります。
・16歳以降、通算して2年以上、日本に住んでいること
・4年制大学や大学院(通信性も可)で心理学や教育心理学を修了・卒業していること。
・大学などで日本心理学会が定める単位を取得していること

 

4年制大学に通っていて、心理学を専攻していたという方は申請できますね。
大学で心理学を学んだことがない、大学に通っていない場合は、認定心理士の資格をとるために大学へ通い直す必要があります。
4年も通い続けなくてはいけませんし、お金もたくさんかかりますね。

 

Bの条件も同じく、心理学部などに入学しないといけません。
時間とお金を多くとられるので、社会人にはむずかしいのではないでしょうか。

 

A産業カウンセラーの資格をとるには?

産業カウンセラー養成講座を受けて修了すると取得できます。

 

産業カウンセラー養成講座の内容

WEB講座(32時間ほど)+理解度テスト(13時間ほど)
会場での実践演習があり、面接の体験学習(104時間ほど)、ライブ理論講義(12時間ほど)

 

学習期間

6か月か、10か月コースどちらかを選びます。
春か秋に開催と決まっており、自由に始めることはできません。

 

受講料

29万7千円

 

実践力がとても身につき、社会で役立つだろう講座ですが、時間もお金もそれなりにかかります。
また「家でマイペースに学習をすすめたい」というのは叶いません。
実践力を身につけたいときは、この養成講座を受講して、産業カウンセラー・メンタルケア心理士をとるかたちでもよいでしょう。

 

C「メンタルケア心理士講座」を修了していること

時間的にもお金の面でも負担が少なく、条件を満たすことができる方法です。
メンタルケア学術学会が定める機関は、いくつかの通信講座になります。
通信講座であれば、メリットがたくさんあります。

 

  • すべて自宅で学習できる
  • 通学よりも安い
  • 学習期間が短い
  • こころ検定2級対応の公式テキストで勉強できる

 

参考に、ヒューマンアカデミー たのまなの「メンタルケア心理士講座」をご紹介しましょう。

 

たのまな「メンタルケア心理士講座」の特徴

【価格】

一括払い :49,000円(税込)
分割払い例 :15回なら(初回:4,222円、2回目以降:3,400円)

 

【学習期間】

標準:4か月
学習サポート:8か月

 

4か月で終わることを目標にしています。
けれど、受講者の都合にあわせて8か月という猶予期間が設けられています。
なかには、4か月未満で修了した方もいます。

 

公式テキストで学習できる

メンタルケア心理士の申請条件には「こころ検定2級の資格取得」が必須でしたね。
こころ検定2級の試験は難易度が高く、独学ではむずかしいです。
けれど、この講座では、こころ検定の主催団体が出している公式テキストで学習します。
これは講座ならではの大きな魅力!
より効率的に学べて、合格への最短ルートととなります。

 

自宅でプロの講義を聞くことができる

講座を監修しているのは、臨床心理士といった心理学のプロ。
通学をしなくても、家にいながら専門家による講義を聞くことができます。
理解が深まり、スムーズに学習をすすめられるでしょう。

 

時間がない人でも大丈夫

この講座には「e−ランニング」というコースがあります。
DVD講義を5分形式の短い動画にして、たくさんまとめたものです。
スマホ、パソコンどちらでも観られるので、通勤時間やちょっとしたスキマ時間に効率よく学習できます。
スマホで解答できる確認問題もあり、いつでもどこでも復習ができますよ。

 

まとめ

メンタルケア心理士に独学でチャレンジするには、まず資格取得の条件を満たしていないといけません。
条件をクリアするために大学に行ったり、長いうえにお金がかかる講座を受けたり、仕事や家事で忙しい人にはむずかしいことばかりです。
そんな方のために、「メンタルケア心理士講座」があります。
学習は本格的、期間・価格はやさしい「ヒューマンアカデミー たのまな」でメンタルケア心理士を目指しませんか?