たのまな こころ検定

たのまなのメンタルケア心理士講座でこころ検定が目指せる

メンタルケアトリプル講座

メンタルケア心理士総合講座

メンタルケアWライセンス講座

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指す講座。

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケア心理士、准メンタルケア心理専門士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指す講座。

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士の2つの資格を同時に目指す講座。カウンセリング実技実践付。

無料資料請求はこちら

 

 たのまなのメンタルケア心理士講座とは?

 

たのまなのメンタルケア心理士講座では、メンタルケアの専門家として活躍していくための知識とスキルの習得を目指していくことになります。ストレス社会と呼ばれる現代社会が抱えているさまざまな課題や問題といったものを心理学的視点から幅広く学び、それを活かして社会や地域で広く活躍できるだけのものを身につけていくことになります。

 

心理というと心のことばかりが取り上げられてしまうものですが、心と体には密接な関係があります。お互いがお互いに作用し合っているのです。だからこそ、心だけではなく体についてもこちらの講座で勉強していくことになります。

 

カウンセリング技法だけではなく、臨床心理として医学的見地からも正しい心理カウンセリングや心理療法もおこなえるようになっていますので、より深く学んでいくことができます。自分自身のメンタル面のコントロールはもちろん、身近な人への心の支援、仕事としての心の支援といったものを可能にしてくれる講座と言っていいでしょう。

 

 こころ検定2級が目指せる

 

メンタルケア心理士の資格試験は名称が変わり、こころ検定というものになりました。こころ検定は4級、3級、2級、1級という4つのレベルがあるのですが、メンタルケア心理士の資格試験に相当するのがこころ検定2級です。

 

つまり、たのまなのメンタルケア心理士講座というのはこころ検定2級のための講座でもあるのです。こころ検定自体は独学でも合格を目指すことのできるものでもあるのですが、2級と1級になってくると一気に求められるレベルが高くなってきます。

 

試験範囲もぐっと広くなり、深い知識が求められるようになるのです。もちろん、もともと心理学を専門的に勉強していたという方であればこころ検定2級も独学でどうにかなるかもしれませんが、そうでない方はどこから何を勉強すればいいのかわからなくなってしまうかと思います。

 

そういった方でも安心して必要なポイントをおさえつつ勉強できるのがたのまなのメンタルケア心理士講座なのです。もともとメンタルケア心理士の資格取得のための講座ですので、メンタルケア心理士の資格試験に相当するこころ検定2級もバッチリおさえられるのです。お金はかかるものの、わかりやすいテキストなどでこころ検定2級のために効率的に勉強を進めていくことができるでしょう。