こころ検定 メンタルケア心理士講座

こころ検定にメンタルケア心理士講座は不要?

メンタルケアトリプル講座

メンタルケア心理士総合講座

メンタルケアWライセンス講座

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指す講座。

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケア心理士、准メンタルケア心理専門士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指す講座。

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士の2つの資格を同時に目指す講座。カウンセリング実技実践付。

無料資料請求はこちら

 

 こころ検定ではメンタルケア心理士講座を受講する必要はない

 

こころ検定は4級、3級、2級、1級という4つのレベルがあります。メンタルケア心理士の資格試験に相当するのがこころ検定2級になります。

 

メンタルケア心理士の資格試験がこころ検定2級という名前に変わったという認識でOKなのですが、実は受検資格も変わっています。というのも、こころ検定2級に関しては受検資格が設けられておらず誰でも受検できるようになっているのです。

 

かつてのメンタルケア心理士の資格試験においては受験資格が明確に設けられていました。その中にはメンタルケア心理士講座を受講し、修了するというものがありました。

 

メンタルケア心理士の資格試験における受験資格の中では、メンタルケア心理士講座を受講するのがもっとも手っ取り早いものであり、ハードルが低いものでもありました。ただ、それでもメンタルケア心理士講座を受講するためのお金が必要になってきましたし、修了するまでの時間もかかりました。

 

しかしながら、メンタルケア心理士の資格試験がこころ検定2級に変更となったことによってそもそもの受検資格がなくなってしまったのです。仮にそれが低いハードルだったとしても、あるのとないのとであればないほうがいいでしょう。

 

 こころ検定2級に対応する講座もある

 

受検資格がなくなったことによって、メンタルケア心理士講座を受講する必要はなくなりました。しかしながら、中には受検資格とは別に講座を受講して勉強したいという方もいるかもしれません。

 

もちろん、受検資格がなくなったからといって講座がすべて消え去ってしまったわけではありません。こころ検定2級に対応している講座はきちんと用意されています。

 

こころ検定2級を受検する際にこころ検定2級に対応している講座を受講していなければいけないということはないのですが、勉強をするために受講するというのもひとつの方法です。というよりも、受講するかどうかは完全に個人の自由なのです。

 

特に、メンタルケア心理士の資格試験に相当するこころ検定2級ともなってくると、勉強しなければいけない範囲も広くなってきますし、求められる知識やスキルも深くなってきます。そういったときに独学では厳しいと感じることもあるかもしれません。独学では厳しいという方にとっては、こころ検定2級に対応している講座は心強い味方になってくれるでしょう。