メンタルケア心理士と心理カウンセラーの違い

メンタルケアトリプル講座

メンタルケア心理士総合講座

メンタルケアWライセンス講座

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指す講座。

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケア心理士、准メンタルケア心理専門士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指す講座。

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士の2つの資格を同時に目指す講座。カウンセリング実技実践付。

無料資料請求はこちら

 

心理カウンセラーとは、心理学の知識や技術をもってカウンセリングをおこなう人の総称です。しかし、国家資格のような厳しく明確な決まりがないので、十分な知識をもっていなくても「心理カウンセラー」と名乗れてしまいます。
では、知識を証明するために何が必要なのか。心理学系の大学を出ていない場合でも、「心理学の知識が十分にある」と証明できるものはないのでしょうか。

 

そこで「メンタルケア心理士」という民間資格があります。民間資格だといっても、メンタルケア学術学会という公的学会や、そのほかの機関にも認定を受けている、社会的な信頼度が高い資格です。
この資格をもつことで、心理カウンセラーとしてのスキルの「証明」になり、活躍できる場が増えるでしょう。

 

メンタルケア心理士の資格はどこで取得できる?

申請はメンタルケア学術学会のホームページから。
ただし資格を取得するには条件があります。
まず文部科学省後援こころ検定(R)2級を合格していることが必須。
くわえて、以下のいずれかを満たす必要があります。

 

  1. 認定心理士の資格をもっていること
  2. 産業カウンセラーの資格をもっていること
  3. メンタルケア学術学会が定める「学士・修士申請規定」を満たし、文部科学省の定める4年制大学心理学部、学科または心理隣接学部、学科卒業者で証明できる者
  4. メンタルケア学術学会が認める機関で「メンタルケア心理士講座」を修了していること

 

大学に通い直す必要がある

認定心理士の資格は、四年制大学で心理学を学んでいることが条件です。B番も同じく、四年制大学に通う必要がありますね。
大学に通い直すとなると、お金も時間もたくさん必要です。
仕事や家事で忙しいと、一番むずかしいことでしょう。

 

産業カウンセラーにかかる時間や費用

産業カウンセラー養成講座を受けて修了すると取得できます。

 

産業カウンセラー養成講座の内容

WEB講座(32時間ほど)+理解度テスト(13時間ほど)
会場での実践演習+面接の体験学習(104時間ほど)+ライブ理論講義(12時間ほど)

 

学習期間

6か月か、10か月コースどちらかを選びます。
春か秋に開催と決まっており、自由に始めることはできません。

 

受講料

29万7千円

 

メンタルケア心理士講座

メンタルケア学術学会が認める通信講座を修了することで、条件をクリアできます。
また必須条件である「こころ検定2級」の試験対策を同時におこなうことができる講座です。
時間やお金を節約して、効率的に「心理カウンセラーとしての証明」を得たい人は通信講座を受講しましょう。

 

  • モチベーションを維持して学習したい
  • 1日短時間の勉強ですすめたい
  • 通学以上に心理学を本格的に学びたい
  • 効率よく試験対策がしたい

 

という方に、とくに向いているのが「ヒューマンアカデミー たのまな」の通信講座。
ヒューマンアカデミー たのまなの魅力や講座内容などをご紹介します。

 

ヒューマンアカデミー たのまなの魅力

プロの講義を聞いて学習できる

臨床心理士など心理学の専門家が学習内容を監修し、講義DVDでは講師をしています。プロの講義を観たいときに家ですぐに観られるので、手間や時間の短縮に。
また通学以上に、正しく、本格的に知識を身につけることができるのも大きな魅力です。
心理カウンセラーとして活躍したいなら、より確かな知識の証明になります。

 

公式テキストで学習できる

メンタルケア心理士の申請には「こころ検定2級の資格取得」をしていることが必須。
この講座では、こころ検定の資格主催団体が出している公式テキストを使って学習します。
試験範囲を効率よく学ぶことができるので、資格取得への最短ルートとなります。

 

添削問題集で合格に近づく

たのまなでは各章ごとに、試験問題に近い「添削問題集」を解いて提出します。
間違えたところはプロの講師による丁寧な解説付きで返送。
自分のわかっていないところをしっかり見直すことができるようになっています。

 

講師によるフォローが手厚い

たのまな講座は何度でも質問ができます。わからないところがそのままになりません。
勉強が苦手だったという人も安心して学習をすすめていけるようになっています。

 

時間がない人でも学習できるコースあり

「メンタルケア心理士講座」では「e−ランニング」というコースがあります。
DVD講義を5分形式の短い動画にまとめてあります。
スマホ、パソコンどちらでも観られるので、通勤時間やスキマ時間に学習が可能。
またe−ランニングコースでなくても、たのまな講座は1日短時間の勉強ですすめられるように作成されています。
仕事や家事で忙しいから…とあきらめてきた方、たのまな講座で学習してみませんか?

 

メンタルケア心理士講座の概要

 

【概要】

メンタルケア心理士講座では、講義DVD8枚、テキスト3冊、添削問題集などをつかって学習します。
こころと体のつながりや、精神疾患など医科学的な分野、カウンセリングの基本姿勢までを学ぶ内容です。
この講座内容を修了すれば、心理カウンセラーとして十分な知識やスキルを得ることができるでしょう。

 

【価格】

一括払い :49,000円(税込)
分割払い例 :15回なら(初回:4,222円、2回目以降:3,400円)

 

【学習期間】

標準:4か月
学習サポート:8か月

 

まとめ

心理カウンセラーは「心理学の知識をもってカウンセリングをおこなう人」の総称。メンタルケア心理士は、心理カウンセラーとして知識やスキルを証明するのに役立つ資格です。
イチから心理カウンセラーを目指す人は「メンタルケア心理士」の資格の取得を取得しましょう。クライエントの安心や信頼につながります。

 

時間やお金を節約して、効率よく資格取得したいなら、ヒューマンアカデミー たのまながおすすめです。
充実した学習内容・サポートで、心理カウンセラーへの道の大きな一歩となるでしょう。