医療福祉情報実務能力協会とは

メンタルケアトリプル講座

メンタルケア心理士総合講座

メンタルケアWライセンス講座

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指す講座。

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケア心理士、准メンタルケア心理専門士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指す講座。

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士の2つの資格を同時に目指す講座。カウンセリング実技実践付。

無料資料請求はこちら

 

 医療福祉情報実務能力協会はNPO法人

 

医療福祉情報実務能力協会は、NPO法人です。NPO法人というのは、特定非営利活動法人のことを指します。ご存知のように特定非営利活動分野における活動をメインの事業として、非営利団体による社会貢献活動をおこなっているというのがNPO法人になります。
NPO法人においてはボランティア活動のようなものから設立することも多いのですが、医療福祉情報実務能力協会はボランティア活動からの設立ではありません。というのも、医療福祉情報実務能力協会では設立にあたって明確な社会的使命と目的を掲げているのです。明確な社会的使命と目的を掲げた上で組織化をしているため、その軸がぶれるという心配もないのです。
今現在、NPO法人というのは本当に数多く存在します。実際に、NPO法人に関するニュースや報道などを見聞きしたことのある方も多いかと思います。明確な社会的使命と目的も持たずに悪質な運営をしているようなところもあるのですが、医療福祉情報実務能力協会はそういったものとは一線を画した正統派のNPO法人なのです。

 

 しっかりとした資格とサポート

 

医療福祉情報実務能力協会は正統派のNPO法人ということなのですが、実際に医療福祉情報実務能力協会ではしっかりとした資格の提供とサポートをおこなっています。今後の人生で確実に役立てていけるような資格を提供していますし、資格取得後のサポートもしっかりとしてくれるのです。
というのも、医療福祉情報実務能力協会の資格は職業能力資格証明制度、いわゆるジョブカードに記載できる資格なのです。つまり、国のほうからも一定の職業能力があると認められた資格なのです。資格においては、それがどこからどのように認められているのかというところが重要になってきます。医療福祉情報実務能力協会の資格であれば、その点はまず安心できるのです。
また、医療福祉情報実務能力協会の資格を取得後にはサポートもあります。就業サポートという形で業界情報の相談や派遣会社登録相談などもおこなっているのです。資格を取得した後にどうしたらいいかわからないという場合には、こういったサポートを受けることによって方向性が見えてくるのではないでしょうか。資格取得後にもサポートが受けられるというだけでも、安心できる方も多いでしょう。資格取得後のこういったサポートにも医療福祉情報実務能力協会ならではの真面目さや誠意を感じられます。