社会心理学とは

メンタルケアトリプル講座

メンタルケア心理士総合講座

メンタルケアWライセンス講座

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指す講座。

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケア心理士、准メンタルケア心理専門士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指す講座。

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士の2つの資格を同時に目指す講座。カウンセリング実技実践付。

無料資料請求はこちら

 

 社会からどのような影響を受けているのかを研究するのが社会心理学

 

人というのは、ひとりでは生きていくことができません。映画などでも世界に自分しかいないという状況になったとき、人は途方に暮れるものです。日頃は面倒に思っているような相手でもいなくなってしまえば困るということはよくあることかと思います。人は人との関わりの中で生きているものなのです。
人の営みを社会という言葉で表現することになるのですが、要は社会の中で他の人と関わり合いながら生きていくものなのです。しかしながら、この社会というのは人の心に大きな影響を及ぼすものです。気付いていないだけで、社会からいろいろな影響を受けながら人は生きているのです。
具体的に社会からどのような影響を受けているのか、その中でどのような心理が生まれるのか、どうすれば社会の中で問題なく円滑な人間関係を築いていくことができるのかといったことを研究しているのが社会心理学なのです。社会の中での人の心理というものをテーマにしているだけあって、その分野というのは非常に幅広いものです。時代とともに社会も変わっていきますので、時代背景も色濃く反映される心理学です。

 

 一般的に心理学として認識されているのも社会心理学

 

心理学といったときに、恋愛で使うことのできるテクニックや社会人として有効な心理テクニックなどを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。こういった心理テクニックも言ってしまえば、社会の中で人との関係を円滑に進めていくためのものです。つまり、こういったものも社会心理学となるのです。
社会心理学という分野を知らないままに、こういったイメージだけで心理学の勉強をしようとする方も多いのですが、そういった方のほとんどが「思っていたものと違う」と感じてしまうようです。特に、大学で心理学を専攻したときに自分が求めていた心理学とのギャップに驚くケースが多いようです。
恋愛で使うことのできるテクニックや社会人として有効な心理テクニックなど社会の中で活かすことのできる知識を求めているのであれば、最初から社会心理学というものを勉強していくべきです。社会心理学の存在を知らないまま他の心理学を勉強していたのでは、いつまで経っても求めているような知識を得られないままです。社会心理学に限らず、自分が興味を持っている心理学がどういう分野のものなのか把握しておきたいものです。