アニマル・ペットロス療法士講座

メンタルケアトリプル講座

メンタルケア心理士総合講座

メンタルケアWライセンス講座

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指す講座。

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケア心理士、准メンタルケア心理専門士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指す講座。

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士の2つの資格を同時に目指す講座。カウンセリング実技実践付。

無料資料請求はこちら

 

あなたもペットロスを経験したのではないでしょうか。
ペットロスに苦しむ人を見てきたのではないでしょうか。
あなたの今までの経験を生かすことができ、まわりやクライエントを助けるのに役立つ資格が「アニマル・ペットロス療法士」です。

 

「アニマル・ペットロス療法士講座」の学習内容、期間、試験内容などをご紹介します。

 

アニマル・ペットロス療法士講座のおすすめポイント

ペットロスの専門的な知識が身につく

ペットロスによる喪失感や悲しみ、そのケアを専門的に学ぶことができる講座です。
ペットロスの悲嘆を学術的に学んだり、ペットロスに悩む方に効果的なカウンセリング手法、心理療法を勉強することができます。
ペットロス専門カウンセラーを目指している方、ペットに関連する職業に就いている方にとても役立つ知識や技術が詰まっています。

 

自宅で資格を取得できる

「アニマル・ペットロス療法士」の資格は、公的学会「メンタルケア学術学会」が認定する資格です。社会的に信頼度が高い資格なので、もちろん履歴書に書くことができます。
さらに、在宅試験のため、試験会場に行けないときでも資格の取得ができます。
あまり時間がない方、自宅でスキルアップしたい方におすすめです。

 

講師によるフォローは万全

この講座は難易度が少し上がりますが、問題なく学習をすすめられるようになっています。
質問はメール・FAX・郵送より何度でも大丈夫です。
添削課題は、間違いを丁寧な解説付きで返送してくれるので、わからないままになりません。
忙しかったり、勉強が苦手な人でも、プロの講師によるフォローで、学習をスムーズにすすめていくことができます。

 

アニマル・ペットロス療法士講座の学習内容

この講座では、以下の教材を使って学習します。

  • テキスト 4冊
  • 添削問題集 1冊(全7回)

 

@ペットロスで起こる「悲嘆」を学ぶ
悲嘆学で、ペットロスによる悲しみについて学習します。
そして、悲しみをケアするためのカウンセリング「グリーフカウンセリング」
を理解し、グリーフカウンセリングの方法や、コミュニケーション手法などを学習します。

 

A事例を通してカウンセリングを学ぶ
ペットロスになったクライエントの悩みの事例を見ながら、その療法を考えていきます。あわせて、インテーク面接の流れや注意点など、より実践的な学習をおこないます。

 

Bペットロスにたいして効果のある心理療法を学ぶ
ペットを失った悲しみ、喪失感に効果があるとされる心理療法を学びます。
来談者中心療法や、フォーカシング、遊戯療法。
ゲシュタルト療法、ピア・カウンセリング、交流分析。
これらがどういうものか、どのような療法をするかを学習します。

 

計7回の添削課題を提出し、講座修了となります。
(資格取得は試験を受ける必要があります。)

 

アニマル・ペットロス療法士講座の学習に必要な期間

専門性が高くなり、難易度が上がります。
しかし、1日10分でも学習をすすめられるように作成されている教材です。
家事や仕事の合間でもできるので、ぜひ受講ください。
目安としては以下となります。

標準:4か月
学習サポート:8か月

 

アニマル・ペットロス療法士講座で取得できるスキルと資格

取得できるスキル

  • ペットロスが起こる心理
  • ペットロスのカウンセリングに必要な技術

 

取得できる資格

公的学会「メンタルケア学術学会」認定資格

  • アニマル・ペットロス療法士

 

アニマル・ペットロス療法士講座の試験内容

受験資格:
ペットロス・ハートケアカウンセラー2級を合格した方
この講座を修了した方

 

試験:
在宅試験(筆記)

 

試験日:
年に2回

 

出題形式:
多肢選択式、記述式など

 

問題数:
30問

 

受験料:
9,700円

 

メンタルケア学術学会が発表した、平成29年度の合格率は29.5%でした。
在宅試験のため、資料を見ながら答えられますが、非常に難易度が高い試験です。
テキストをよく読み込み、しっかり復習しましょう。
必要なページをすぐに開くことができるように索引を作っておくと効果的です。

 

アニマル・ペットロス療法士講座を受講したらどんなことに役立つ?

身近な人を助けてあげられる

ペットをかわいがっている家族、犬・猫友達もまた、いつかペットロスに苦しむ日が来るかもしれません。
本当にペットロスになってしまったとき、どんな風に声をかけたらよいのか、話をどのように聞けばよいのか、とてもむずかしい問題ですよね。
そんなとき、この講座で学んだことが多いに役立つでしょう。
悩みを理解し、適切な接し方をすることで、相手のこころが少しでも軽くなるように働きかけることができます。

 

ペットロス専門のカウンセラーを目指せる

ペットロスの悲しみを一番理解できるのは、やはりペットロスの経験者です。
あなたもペットロスを経験し、苦しみから救いたいと思ったのではないでしょうか。
この講座で得た知識や資格は、カウンセラーを目指すときに大きな力となります。

 

たとえペットロスの経験者であっても、料金を支払ってカウンセリングをおこなうので、当然、技術を求められますね。
「ペットロス・アニマル療法士」の資格は社会的に信頼度が高い資格なので、確かな技術の証明になります。
この講座で確実に資格を取って、ペットロス専門カウンセラーを目指しましょう。

 

ペット関連の仕事に役立つ

動物病院に勤めている方は、飼い主さんのメンタルにも配慮することができるようになります。
ペットを心配するあまり、過敏になっている飼い主さんもいます。そんな飼い主さんへ最良の言葉をかけてあげられます。

 

ペット火葬業に勤めていれば、悲しむ飼い主さんとたくさん接したことでしょう。
ペットとのお別れは、飼い主さんにとって忘れられない日となります。
そのため、こころ温まる言葉をかけてもらえたり、苦しみを理解し、一緒に悲しんでくれる従業員に出会えたら、一生忘れません。
この講座を学習して、飼い主さんたちに感謝される仕事を目指しましょう。