メンタルケア心理士講座 を4ヶ月

メンタルケア心理士講座なら大学・大学院の心理学部6年間を4ヶ月で学べる

メンタルケアトリプル講座

メンタルケア心理士総合講座

メンタルケアWライセンス講座

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指す講座。

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケア心理士、准メンタルケア心理専門士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指す講座。

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士の2つの資格を同時に目指す講座。カウンセリング実技実践付。

無料資料請求はこちら

 

 大学にいって心理学を勉強するとお金も時間もかかる

 

心理学というとハードルが高いと思われがちなのですが、やはりそれは大学に行って勉強をしなければいけないからという部分が大きいのではないでしょうか?実際に臨床心理士であれば大学と大学院でしっかりと勉強をしなければ、資格取得を目指すことができません。

 

ただ、大学と大学院で心理学を勉強するというのはかなりのお金と時間がかかります。大学への進学と大学院への進学で決して少なくはないお金が飛んでいくことになりますし、みっちり勉強するということであれば最低でも6年はかかります。

 

6年間、学費とは別に生活もしていかなければいけないのですから、思っている以上のお金が必要になってきます。それに6年で済まない可能性もあるのです。

 

心理学を勉強するために、大学に行き直すというのはお金も時間もかかる選択なのです。だからこそ、誰もが気軽に選択できる方法ではないのです。

 

 メンタルケア心理士講座なら大学に行かなくとも大丈夫!

 

心理学を勉強するというとどうしても大学や大学院に行くというイメージが強いのですが、だからといってそれしか方法がないわけではありません。というのも、心理学を勉強するのであればメンタルケア心理士講座といったものもひとつの選択肢になってきます。

 

メンタルケア心理士講座であれば、大学や大学院で6年間かそれ以上かけて学ぶ内容をたったの4か月で学ぶことができるのです。もちろん、大学と大学院に行くのとまったく同じ内容というわけではないものの、本来であれば大学や大学院に行かないと学べないようなことをポイントをおさえて学ぶことができるのです。

 

しかも、メンタルケア心理士講座であれば通信講座で受講できるわけですので、どこかに通うという必要もありません。もちろん、メンタルケア心理士講座を受講するにあたってのお金は必要になってくるものの、大学や大学院に通うのにかかるお金とは比べものにならないくらい負担は軽くなるはずです。

 

大学や大学院での学びにももちろん意味はあります。しかしながら、ポイントをおさえた勉強ができるかというと微妙なところです。メンタルケア心理士講座であれば、通信でも確実に重要なポイントをおさえた上での勉強ができるのですから、必要な知識やスキルを効率的に身につけていくことができるでしょう。