メンタルケア心理専門士過去問

メンタルケアトリプル講座

メンタルケア心理士総合講座

メンタルケアWライセンス講座

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指す講座。

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケア心理士、准メンタルケア心理専門士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指す講座。

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士の2つの資格を同時に目指す講座。カウンセリング実技実践付。

無料資料請求はこちら

 

 メンタルケア心理専門士の過去問はある!

 

メンタルケア心理専門士に限ったことではないのですが、何かしらの資格試験を受けるとなると「過去問がほしい!」という方も出てくるかと思います。実際に、過去問があるのとないのとでは安心感も違ってくることでしょう。では、メンタルケア心理専門士には過去問はあるのでしょうか。
ありがたいことにメンタルケア心理専門士には過去問があります。日本学術会議協力学術研究団体 メンタルケア学術学会認定 メンタルケア心理専門士認定試験 試験対策問題集 解答・解説つきというものが発行されているのですが、これがまさにメンタルケア心理専門士の過去問に相当するものです。
メンタルケア心理専門士の過去問は今でも購入することができますので、過去問が必要な方は今すぐにでも購入しておくといいでしょう。過去問では基本的に学科試験と課題レポートの対策をしていくことになります。もちろん、出題範囲の勉強が大前提になってくるのですが、過去問をやりこむことによって資格試験への耐性はある程度つくようになるのではないでしょうか。

 

 実技試験の過去問はない

 

先では、メンタルケア心理専門士の過去問があるということでお話をしました。しかしながら、メンタルケア心理専門士の過去問で対策ができるのは、あくまでも学科試験と課題レポートのみです。もちろん、まずはこの学科試験と課題レポートをクリアしなければいけませんので、過去問を活用して、しっかりと勉強していきたいものです。
しかしながら、メンタルケア心理専門士の資格試験は学科試験と課題レポートだけではありません。学科試験と課題レポートをクリアしたら、今度は実技試験が待っているのです。メンタルケア心理専門士の過去問は、さすがにこの実技試験には対応していません。そのため、実技試験に関しては自分で対策をしていく必要があるのです。
「実技試験の過去問があればいいのに〜」という方も多いかと思いますが、やはり実技ばかりは自分でどうにかするしかありません。どうしても不安だということであれば、実際にメンタルケア心理専門士の資格試験を受けたことのある方、実際にメンタルケア心理専門士の資格を取得している方に話を聞くのもひとつの方法です。ただ、話を聞いただけで安心してしまうようではいけません。実際に話を聞いたら、イメージをしながら実技試験の練習をしていきましょう。