カウンセリング実技も学べる「たのまなのメンタルケア心理士講座」

メンタルケアトリプル講座

メンタルケア心理士総合講座

メンタルケアWライセンス講座

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指す講座。

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケア心理士、准メンタルケア心理専門士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指す講座。

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士の2つの資格を同時に目指す講座。カウンセリング実技実践付。

無料資料請求はこちら

 

 心理カウンセラーを目指すならカウンセリング実技が重要

 

メンタルケア心理士の資格取得を目指している方の中には、心理カウンセラーとして活動することを目標としている方も多いのではないでしょうか。実際に、心理カウンセラーとして活動していくのであれば、カウンセリングのための確実なスキルというものを身につけていかなければいけません。
心理カウンセラーについてよく知らない方の中には、「カウンセリングなんて誰にでもできる」と思っている方もいるかもしれません。しかしながら、カウンセリングというのはそのための知識やスキルがないとできないものなのです。むしろ、知識やスキルを持たないままカウンセリングをおこなうのは許されません。
心理カウンセラーとして活動していくのであれば、これから先、いろいろな方のカウンセリングをおこなっていうことになるでしょう。どのような問題を抱えているにしても、カウンセリングを適当にするということは絶対にいけません。きちんとした知識とスキルのもとでカウンセリングをおこなっていくことが必要ですし、そのためにはカウンセリング実技での学びも当然必要になってくるのです。

 

 机の上での勉強だけではダメ!

 

学校のテストであれば、机の上で勉強していくだけでOKです。しかしながら、メンタルケア心理士の資格というのは資格を取得して終わりというものではありません。その資格を活かして、心理カウンセラーとして活動していくことを考えている方が多いのです。心理カウンセラーというのは、机の上での勉強だけではいけません。
心理カウンセラーというのは人の心を取り扱う仕事です。人の心というのは、実際に触れてみないとわからないものです。ただ、だからといってぶっつけ本番というのは相手に失礼です。それに十分なカウンセリングができるとも思えません。だからこそ、カウンセリングの実技というものを一生懸命していく必要があるのです。
「たのまなのメンタルケア心理士講座」であれば、知識の面だけではなく、カウンセリング実技のほうで確実にスキルを高めていくことができるのです。知識もスキルも両方必要となる心理カウンセラーだからこそ、知識とスキルの両方を「たのまなのメンタルケア心理士講座」でしっかりと身につけていきましょう。心理カウンセラーを目指すのであれば、それが義務といってもいいでしょう。