ヒューマンアカデミー メンタルケア心理士総合講座の詳細

メンタルケアトリプル講座

メンタルケア心理士総合講座

メンタルケアWライセンス講座

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指す講座。

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケア心理士、准メンタルケア心理専門士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指す講座。

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士の2つの資格を同時に目指す講座。カウンセリング実技実践付。

無料資料請求はこちら

 

心理学のスペシャリストを目指したい人向けの資格として「メンタルケア心理士R総合講座」があります。すでに心理学の基礎的な部分は知識があり、今後心理学の分野でもっと勉強し活躍したい人向けの資格です。

 

「メンタルケア心理士R総合講座」で学べる資格は「メンタルケア心理士R」と「メンタルケア心理専門士R」の2種類です。どちらも公的学会認定資格となっており心理学のある一定の知識を有するものとして認定され、心理に関係するお仕事をすることが出来ます。
「メンタルケア心理士R」は精神疾患について学び精神障害を医学的に学ぶことが出来る講座です。精神疾患といえども、現代ではまだまだ理解されていない部分や多く相談できずに心が壊れてしまう人もいます。企業に在籍し「メンタルケア心理士R」として、未病を防ぎ貢献することも出来ます。
「メンタルケア心理専門士R」は現代人の心の悩みを心理学的視点から幅広く学ぶことで、様々な場所で貢献できる心理学のスペシャリストの資格です。精神疾患で悩む人に対して認知療法・論理療法・交流分析・遊戯療法などを通して救うことが出来ます。心理学の仕事をしたいと思うのであれば、大学で心理学を専攻し大学院にて学ぶ必要があるので約6年間をかけて学ぶ内容をたったの1年ですべて学ぶことが出来るのがこの資格です。6年間の勉強はとてもお金がかかりますし、そう容易なものではありません。
「メンタルケア心理士R総合講座」を終了すると心理に関する知識を有するものとしてカウンセラーとしてのお仕事はもちろん、福祉・医療で心のケアをすることも出来ます。さらに、一般企業で相談員として勤務することも出来ますし、不登校や家庭の悩みを抱える小学生や中学生の力になることも出来ます。精神疾患について悩んでいる人は私達が想像している以上に多いので社会貢献することが出来るだけでなく、多くの人を救うことが出来る資格になのでとてもやりがいがあります。